ポートフォリオ

制作中のVR地震体験アプリケーションについて

学校で地震応答解析の研究をされている先生がいましてその方から地震での家の変位データを頂きました。(以下のような)

 

そしてこれをBlender(3DCGソフト)でキーフレームを打ってアニメーションしUnityで動かして地震の音や倒れてくる家具、割れるガラスなどを再現するというVRアプリを制作中です。

BlenderではPythonでプログラムが組めます。

 

このコンテンツの価値

従来、地震を体験するしくみといえば起震車による地震体験が主でした。しかし起震車は1日レンタルするだけで約10万ほどかかります。このコンテンツが実現し起震車にとってかわるクオリティーのものになればビジネスとして成り立つのではと考えています。それに 起震車では人の目の前に家具を落としたりガラスを割ったりすることはできません。そういった現実では安全面で不可能なこともできるのはVRの大きな利点だと思います。

 

 

 

Posted by Yuya