JavaScript②変数のスコープと関数

JavaScript

前回

前回はJavaScriptの基本的な関数について書きました。

 

今回は変数とスコープについてです。

 

 

関数内で関数を宣言した場合も同じです。

 

 

グローバル変数は作らないようにする

上記のスクリプトの場合value1,value2,value3,value4という4つのグローバル変数が追加されています。

JavaScriptでは(昨今のオブジェクト指向言語では)こう言ったグローバル変数の汚染を嫌います。

よってこの問題をオブジェクト指向の機能によって対処します。

名前空間(オブジェクト)を作る

 

変数を作ったオブジェクトのメンバーとしてまとめる方法ですね。

これならグローバル変数として宣言されるのはvaluesオブジェクトのみです。

 

 

クロージャーを利用する

couterへの代入の仕方について注意してください。

この場合、var cnt = 0; と console.log(“cnt:” + cnt); は一度のみの実行となります。

JavaScript

Posted by Yuya