HTML入門④本文に見出しを付ける

HTMLHTML入門

見出しは大事

作ったページが見やすいように各コンテンツの見出しをつけましょう。

見出しはページを快適に見てもらうためには欠かせないものです。例えば次のような文があったとします。

ごく普通のサイト紹介ですね。

しかしこのままでは少し見づらいので、文章の見出しとなる部分を強調します。

見出しを強調するには、<h>タグを使用します。

今回からは<body>タグ内のみサンプルとして紹介しますので自身でindex.htmlを書き換えてください。

 

このように見出しとなる部分を<h>タグで囲むと、以下のように、見出しが強調されます。

<h>タグは<h1>~<h6>、まで用意されていて、h1が大見出し、h2が小見出し、そのあともすべて小見出しとなっています。

デフォルトでは<h1>の文字サイズが最も大きく、数字が小さくなるにつれて文字が小さくなっていきます。

 

注意点

<h1>タグはページの最も重要な見出しを意味しますので、ページ内に一つしか記述できません。2つ以上記述しても問題なく表示されますが、ルール違反です。

<h>タグで囲むと文字のサイズが変わりますが、文字のサイズを変更する目的での使用はしてはいけません。文字のサイズを変えたいときは、後述するCSSで指定します。